第二局の記事には色々書いたが、終わってみると思った以上に森内強しということだった。僕の感想は的外れだった。来年の名人戦が羽生森内であるかどうかはわからない。A級に久保も戻ってくるし、だれが出てくるのか楽しみなところだ。去年の渡辺丸山の竜王戦はワンサイドゲームであまり面白くなかった。今回はあそこまでの差があるとは思わなかったが、似たような感想を持ってしまう。来年羽生が挑戦者になるのならばもう少し違った将棋が見たいものだ。 

羽生の場合二冠に落ちただけで衰えたとか言われるのだが、一冠でも保持することがどれだけ大変なのか考えるとかなり的外れだろう。棋界最強は渡辺に譲ったと思うが、それでも3冠というのはまともな強さではない。そういうことを分かっているとしても羽生には過大な驚きを求めてしまう。来週始まる棋聖戦は渡辺が相手だが、今から過大に期待している自分が居る。