2015年04月

NISA口座ってあまり得じゃなくね?

NISA口座非課税は良いんだけど、上がった場合だけだよな。もしも下がってしまってから期限を迎えて一般なり特定口座に移した場合、取得値がその下がった値段になるんじゃね?そう思ったのでNISAの質問窓口に質問してみた。案の定、一般口座に移す場合はその下がった時価が取得値になるらしい・・・・ 一般口座に移すのではなく、そのまま損きりしても一般なり特定口座との損益通算がないので損。株価が上がり続けることが前提の口座であることがわかった。

何でいまさらNISAなんて調べたかというと、NISAで金ETFを買おうと思ったからだ。証券会社によっては手数料もかからないので、貯金の感覚で月5万づつとかこまめにETFを買っていこうと思った。が、そのままだらだら最後まで買って行くのはまずい。たとえ上がったとしてもどこかの時点で売却なり一般口座に移すという選択をしないと痛い目にあいそうだ。2年間使ってみて一向に利益にならないならNISA口座そのものの使用をやめるべきだろう。メリットがあるのだかないのだかよくわからない実に使いにくい口座だと思った。

SPDは長距離に向かないのではないか?

先週若い人たちと走った時に感じた。彼らがSPD-SLもしくはスピードプレイだったというのもあったが、坂道で付いていくのに引き足をフルで使わざるを得なくて、足が死ぬとともに指も死んだ。一人で走っているときは痛くなりそうだったら無意識に力をセーブしていたので気付かなかった。僕のSPDシューズは特にやわらかいのでかなり靴がたわむ。昨日実験のため平地で引き足のみに重点をかけて走ってみたら、30キロくらいでも指が痛くなった。

輪行の時にSPD-SLだと階段を登る気が起きないし、スニーカーを持ち歩くのも面倒なのでSPDで何とかしたいのだが、限界が来ているようだ。クリートの位置を調整してもう少しやってみるとしよう。せっかく300メートルの標高くらいは登る自信はついたのに、引き足が使えないのはつらい。

刈谷、矢作

一度集団走りをしたみたかったので、ネットでさがして参加した。刈谷集合で矢作ダム行き。朝出発時に空気入れが故障していることに気付く。空気がヘッドから漏れて入らない。ネットで調べたりしているうちに時間がたって行き、結局携帯ポンプで空気を入れた。出発時にかなり手間取ったので仕方なく刈谷まで輪行する羽目に。初顔合わせ早々の遅刻で面目なし。集まったメンバーで一番年寄りなので、社会人マナー的にさらに面目なし。


続きを読む

73期名人戦 第一局

二日目は会社さぼって見てた。解説がなぁ・・。森下って同じこと何度も話すので聞いていて苦痛だ。森下の会話部分って1/4程度に圧縮できて情報量がすごく少ない。女流の鈴木は話し方がへたくそな幇間みたいでわざとらしいというかもう少し自然に出来ないのだろうか。解説がかなり自分に合わなかった。鈴木はともかく森下にとってしゃべるのは本業じゃないから仕方ないかもしれない。

将棋だが、一日目の68飛にはかなりびっくりした。たとえば相矢倉の45歩、同銀、19角成からくる一連の変化などは、知っている人から見たら面白いかもしれないが、一般的にそれほど面白い将棋とはいえない。しかもこういうのは一度やるとシリーズ中何度も行われるのでつらい。その点こういう力戦は誰が見ても面白い。結構悪手を放っていたので、結果として68飛自体が悪かったのかどうかは僕程度にはわからない。でも、こういう舞台で一瞬わくわくさせてくれるような手が出てきたことはうれしい。

行方の投了は突然すぎて驚いたが仕方がないと思う。もしかしたら羽生に大悪手が出て逆転出来るかもしれないが、僕が見たいのは名局であって悪手を放ち合っての熱戦ではない。だからどうでも良い。
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ