2020年09月

創造PK 真の武士優先 信長包囲網 上杉 超級 会戦なし 連合なし

最近創造PKの記事が人気なようだ。一年くらいブランクがあるがやってみよう。尚連合を使うと足利家でも勝ててしまうので、今回は連合を組まないことにする。

1.序盤というか最初のターン

1-a
まず拠点一覧を見る。民忠がすべて緑色になっているのでつまりこれ以上伸びない。なので、政策で伸ばす。夫役強化は当然つけるとして、さらに労力を増やすため民忠+10の寺社保護をつける。これで民忠がMAXになったらさらに灌漑をつける。

1
民忠緑はこの画面のことね



1-b
次に富山と春日山の道路整備。新発田あたりは使わないので無視。これについては、なるべく早く信長を倒さないとダメなシナリオなので後で良いのかもしれないが、持久戦になった場合を考えてやっておく。

1-c
武将の移動が心底面倒臭い。ともかく内政と武力のバランスを取り、配置していく。武力と内政がどちらも高い人の場合その高い奴と雑魚を最低一人置く。その他の場所は、武力高い奴と内政高い奴を一人づつ。安田城は範囲に入っているが、新発田のあたりと軍団にしてしまう。どうせここからは出陣しない。

1-d
さらに外交。官位を得て外交ポイントを稼ぐために朝廷工作、又朝倉への工作。

1-e
調略で国人を懐柔する。
又、4人浪人が居るが上位二人を採用

1-f
鉱山を探索

1-g
とりあえず、範囲外を軍団にする。


一ターン目にしてはやることが多すぎる。

2.序盤(七尾城 および北陸本願寺絶滅まで)

朝倉との二年同盟を結べるくらいになって七尾と本願寺を攻略したい。朝倉は滅びないようにサポートしたいので同盟必須だ。尚スピード重視なので富山城あたりに兵を置いた状態で同盟を結ぶこと。畠山の七尾以外の城は無視するのがポイント。スピード重視なので。次に大聖寺まで攻略。一旦帰城

もう一つのポイントは姉小路と24か月同盟が結べるように工作すること。畏怖状態になったときに工作をすると効率的。わざわざ姉小路を攻略すると時間切れになるので同盟で通過できるようにする。

当然分捕った本城の道整備はやっておくこと。


3.中盤(郡上八幡、烏峰攻略まで)

多分結構運が関係するが、中盤はとにかく武田を助ける。何もしないと織田が飯田や木曽福島に出兵して武田は負ける。というわけでなるべく早い時期に郡上八幡と烏峰を攻略すること。出陣時期は織田の尾張兵がどこかに出陣しているタイミングが良い。武田が苗木城を取ってくれるとすごく楽になるが、これは運かもしれない。ともかく上杉だけで突撃しても尾張の城は取れないので、武田が徳川を弱体化させるまで待つ。今回は比較的早い時期に三河を攻略してくれたので楽になった。郡上八幡と烏峰を攻略すると消耗して兵力がなくなるので烏峰に2000の3部隊ほど残して、織田を釘づけにし、その他は帰城する。

このあたりで与坂~春日山~福光~帰雲~郡上八幡の道を整備した。


4.終盤(織田滅亡~真の武士)

兵が回復したら再度の出兵。
ここからは意外と早く進む。近畿に攻め入るのを見越して、朝倉・浅井の信用を稼ぐ。
まず、武田に那古屋に援軍を出してもらい、犬山に殺到させる。一列に殺到させるのではなく、要所小牧山と要所大草に先に兵の多い奴を派遣して援軍をせき止めること。もちろん強攻多用。武田が尾張で織田と消耗戦を始めるので、武田が消耗するのを待って岐阜・清州を取る。尾張を武田と二分したので、そのまま近江に攻め入る。清水山と佐和山に二分して、清水山には朝倉の援軍を呼ぶ。朝倉が消耗したら清水山に突撃。今回は運よく観音寺まで取れたので一旦帰城。

この時点で1575年終わりくらい。そして、1578年に謙信の寿命が尽きるので兵が回復したらすかさず二条御所に突撃。これで取れる。

2

見ての通り真の武士を取れているが、浅井・朝倉とも同盟中の上、武田にかなりの場所を取られていて
上杉の国力が足りなくなっている。戦国伝を気にしないなら、尾張まで武田と二分したあたりで先に浅井・朝倉をつぶして、武田と織田をつぶしあいさせた方がいいかもしれない。


5.色々失敗
今回久しぶりにやったので援軍をうまく使えなかった。尾張を攻めるときに浅井や朝倉からも援軍をもらっておけばもっと簡単だったはず。あと、大名親政を忘れていたので恐ろしく非効率だった。それはともかく、

真の武士を目指すため、浅井とも朝倉とも武田とも同盟を結んで、武田に伊勢大和紀伊まで取らせた結果、簡単に滅ぼせる状態ではなくなってしまった。上杉は最強だし、武田とは同盟だが、毛利はでかいし、北条もでかい、伊達や最上まで敵に回る。

3
この勢力図になるので容易でないのがわかるはず。

4
さらにこんなに割拠していて面倒臭い。

織田さえつぶせばクリアは出来る。出来るのだが、ここまでになってしまうと、簡単にクリア不可能だ。しかも謙信が1578年に死ぬと思ったから急いだのに1580年になっても死なないので邪魔くさすぎる。時間をかければクリア出来るのは確実なので、もうクリアしたことにする。

ケンジントン OrbitTrackball with Scroll Ring 72337JP



過去にもトラックボールを買ったが、人差し指型が欲しかったので買ってみた。ボタン二つ、ホイール(リング)一つ、というシンプルすぎるトラックボール。機能としてはDELLなどで付属してくるノーマルマウスと変わらない。なかなか上々な使い心地だ。

割り当てとして
左クリック:親指
右クリック:薬指(本当は小指にしたいが難しい)
リング:薬指
ボール:人差し指+中指の日本



・良いところ
M570のような親指よりも、ポインターが安定する。これはもちろん人によると思うが、結構快適だ。マウスホイールの代わりにボールのまわりにあるリングを薬指で回すのだが、これも新鮮で良い。慣れてきたらホイールと同じようなものだ。

・気になる点
薬指でリングを回すのだが、ホイールに比べて力も動かす距離も大きく、薬指が疲れる。やっぱりホイールの方が良い。もう一つはマウスジェスチャーがやりにくい。僕だけかもしれないが、薬指で右クリックを押しながらだと、ボールを正確にうごかせないのだ。さらに言うなら、値段が安いから仕方ないとしても、もう一つくらいボタンが欲しい。

色々書いたが4000円足らずなので悪くないと思う。多分トラックボールで一番売れているのはM570だと思うのだが、親指操作に違和感がある人はこちらを試してみるのも良いだろう。ロジクールが人差し指トラックボールでロクなのを出さないのは、需要が無いからなのかもしれない。
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ