週末に150キロとか200キロ走るだけでは飽き足らず、最近通勤にも自転車を使っている。往復40キロ超だ。そういったわけで、走るときは週400キロ以上なのだが、そこは安物軋みが激しくなってきた。先日通勤時にフロントギアからいやな音がして、部品が転がった。ただのプラ部品でチェーンを受けるためだけのものなので、それがなくてもチェーンが外れやすくなるだけだと高をくくったわけだが、その日以降いろいろとガタが目立つようになった。安物6段変速なのでリアのみにギアがあるわけだが、これがうまく動かない。かなり調整して何とかしたがやはり調子が悪い。そして、もちろんチェーンが外れやすくなった。チェーン交換と言う手もあるが、所詮一万円程度の自転車、買いなおそうと思い楽天を物色。同等の品を昔一万円で買ったのだが、今は一万5千円もする。その代わりと言っては何だが、色をカラフルにしたりどうでもいいデザインを変えたりと要らない付加価値をつけているようだ。何か損した気分で買う気が起きない。というわけで どうせなら少々高いものを買うことにした。といっても、盗まれたときのことを考えて予算は5万とした。

 3万ほどのクロスバイクを買った。16段変速だ。重さも12キロ程度でかなりお買い得。しかもフレームがアルミでなくクロモリというのがすごい。そんなこんなで乗ってみた。タイヤが25cなので漕ぎ出しも軽いし、ともかくいろいろと軽い。坂では60キロ近いスピードが出て、壁に衝突しそうになった。3万円でこれは安い。

が、すごく疲れた。全体的に軽いわけだし一生懸命踏んでるわけでもないので疲れるわけがないのだが、やっぱり疲労がすごい。 在庫がなかったのでフレームを大きめなものにしたのが原因だろうか、どちらにせよ体にあっていないのが原因なのだろう。さらにタイヤが細くなったのも原因か、なんとなく乗っていて安定しない。しかし、坂道で60キロ、平地で40キロが普通に出ると言うのはすごい。何か世界が変わった気がする。この自転車で師崎へ又行ってみるか。