ここ数ヶ月プローンブリッジをやっている。一分1セットで、一日10回程度。今までサイクリングで上半身が疲れることが多かった。体幹を使わずに体重をハンドルに預けすぎていたからだろう。今回ハンドルから手を軽く浮かせる程度を目標に、腹筋を意識して走ってみた。
意識してやるとかなり速い。平地なら巡航で40キロ出る。ただ、この走り方をやる場合はあまりゆっくり走れない。ペダルの反動もある程度無いと体を起こし続けることが出来ない。ともかく一段階パワーアップしたかのような走りに驚いた。 が、単に体重がかけ易くなったからスピードが上がったに過ぎず、足の耐久度が上がったわけではないので後で響くことになる。

豊川稲荷までは国道一号で非常に快適だった。速く走れるから平地が楽しい。途中岡崎のコンビニで変なじいさんが居た。 自転車を泊めていると僕の近くに来て僕を見てじっとしている。何がしたいのかわからない。店に入るとどこかに消えたが、店から出てくると又僕の近くに来てじっと見ている。近くって本当に50センチくらいの距離まで近づいてくる。とりあえず係わり合いになりたくないのだが、いきなり刺されたりするといやなので監視しながら早々に立ち去った。気持ち悪い。

豊川稲荷あたりから長篠方面へ登るのだが、200か300程度の標高でたいしたことがない。はっきり言って楽勝のはずだったのだが、豊川の時点ですこし足が痛かった。張り切って飛ばしすぎたのだ。三河槙原あたりでかなり痛くなってきた。あと25キロくらいだと解っていたしたいした登りはないのだが、痛い状態で走っても楽しくないのでそこから戻ることにした。ここまで来てしまうと又同じ道を来る気はしない。だから豊川方面から佐久間ダムへは二度と行かないことだろう。ここまできたら最後まで行きたかったのですごく残念だった。ともかく豊橋までは行くことにした。帰りは幸い坂なのだがゆるい坂なのでなるべく漕がずに平均15キロくらいで走った。

豊橋ではええじゃないか祭りってのをやっていた。
CIMG4824


CIMG4825

 
そして、以前豊橋で見たナイスな看板だが
CIMG4826

普通っぽいのに変わっていた。残念。


多分距離は140キロくらい。サイコンリセットするのを忘れたので正確な数値はわからない。