先週乗らないと言ったけど、やっぱり乗ってしまった。今日は趣向を変えて一生懸命走ることにした。戸越峠を平均時速15キロで走ろうと思ったが、途中で息切れ。足が売り切れになるのはまずいので速度を落とした。

CIMG4831
戸越峠のてっぺん。峠といわれるものでも、何の境界にもなっていない場所も多い。ここはきれいに豊田と瀬戸の境界になっている。


で、藤岡を経由して矢作。時間が無いので奥矢作湖を一周する気は無かったのだが・・・・・
CIMG4832
通行止め・・・・・・このせいで色々疲れた。通行止めなので、大回りしていったのだが、ものすごく迷った。迷った理由は生まれながらの方向感のなさだけでなく、矢作第一ダムと第二ダムを逆の位置だと思っていたのも大きい。3時ごろ小渡に戻るつもりだったが、ついたと思ったらそこにあった標識は小渡まで18キロというもの。奥矢作湖の一番奥まで来ていたようだ。完全にゴールに背を向けて走っていた。例によってツキノワグマ注意の看板があり、薄暗くなってきたのでやばいと思った。小渡をあきらめて、国道257に突き当たり場所で設楽・恵那の分かれ道の看板を元に、どちらかに戻るという手もあったが、迷ってしまうと暗くなってから山道を走る羽目になるので、あくまで豊田市街をめざし小渡へ向かった。振り返ってみると、設楽はともかく恵那へは一直線で迷いようが無いのでそちらに行くのが正解だった。

結局、矢作では40キロ以上走る羽目になっていた。奥矢作湖一周で26キロくらいだとすると一周半以上したことになる。ついでに途中でデジカメを落として壊してしまったので、肝心のダムの写真はない。

yahagi1


GPS結果を見ると、赤丸印のところでなぞの行動をしている。その他のところは右往左往があったとはいえ、きれいに一周しているということか。最後のほうは、山特有の冷風がすごく寒かった。

補足

yahagi1

②と④は大きな橋でつながっている。③が国道257の付近。もともとは通行止めを見た瞬間に、時間の関係から②④の順に通って、小渡付近で迂回して帰るつもりだった。①も③も通る気は無かった。以前矢作第二ダムしか見ていなかったので第一ダムを見たかっただけだ。

前提としてスタートから①②③までは前回走ったことが無い道。何をどういう風に迷ったかというと、まず①まで行ってしばらく走った後、自分が②と③の間に居ると勘違い。なので、①から②への移動を③から④だと勘違いしていた。びっくりしようよあららのら♪、で②についたときに自分では③から回ってきて④に着いたような感覚だった。異様に長いスタートから①までの無駄足が距離を勘違いさせた。というわけで、②から橋さえ渡れば④からまっすぐに進んで小渡であり、計画通り明るいうちに帰ることが出来たはずだ。そのときの現時点が②なのに④に居てしかも小渡方面を向いていると思い込んでいたため、③の方向へ進んでしまった。しらべてなっとく。うんそうか!♪

カメラが壊れたり、熊出没の看板があったりぜんぜんおもしろくない地図ではあるが、まさにたんけんはっけんである。

------------------------------補足終り-------------------------------------------



その後、藤岡に戻ろうと思ったのだが、薄暗くなっていたのもあって道を間違えた。暗い時間走るのはいやだし、寒くてたまらなかったので、何でもいいから駅を探して輪行して帰った。

yahagi2

赤丸の場所で道を間違えたようだ。暗いとはいえ、来た道を戻ることさえママならない方向感の無さ。スマホでも買うべきか?

時間:5:13.15
距離:108.94
平均速度:20.8
最高速度53.1
総上昇:2444m(GPSロガーの精度が悪いので参考)

総上昇が2444になっているが、そんなに登ったのか?と思う。多分もっと少ないのではないか?結構一生懸命走ったが最後のあたりは息切れした。何度も矢作に行こうと思って結局道を間違えたりして行けなかったのでスッキリした。しばらく矢作には行かないだろう。