趣味というのは二種類の楽しみ方がある。一つは肉体なり精神なりを集中させて消耗する趣味。ロードバイクで坂道を登ったり200キロ走ったりするのがこれに当たる。もう一つは癒しを求めてだらだらする趣味。クロスバイクで速度を出さずにぼけーっと走るのがこれにあたる。時には後者のような楽しみ方も必要だろう。というわけで、クロスバイクでだらだらと豊田まで往復した。

何か面白いものを求めて新豊田にある松坂屋の食品売り場をまわったが、これというものがない。すこしウロウロしてから、ブラジル食料品店に入った。豊田は保見団地があるのでブラジル食料品というのは需要があるのだろう。以前保見団地内のスーパーに入ったときもインカコーラや文字が読めないのでなんだか分からない肉や洗剤が売られていて面白かったのを思い出す。今回はこれを買った。



歯ごたえの無いたけのこ、というか何というか、要はそれほど印象に残る食感ではない。問題はクエン酸がきつすぎてものすごくすっぱい。そのすっぱさも純粋に科学的な酸っぱさで、かなり不快に感じた。全部食べ切れなかった。珍しい上おいしいものというものはなかなかないものだ。