今週時間が無かったので、今日になってズゴッグのサフをエアブラシで吹いてみた。結論からすると全然ダメで、細かい傷やら凹みやらが大量にあった。よくよく考えたら400番のヤスリしかやってないので当たり前といえば当たり前なのだろう。600番でさらに整形する必要があると思う。それにしても予想したより圧倒的に傷が多い。多分やり方が悪い。5年以上ぶりなだけでなく、艦船模型ばかりでガンプラなんて作ったことが無い。色々考えるところもあり挫折中。作るだけなら簡単なんだけどね。

さて、前々から欲しかった、マシーネンクリーガーのファルケ、つい買ってしまった。安い店でも5000円位するプラモで、今の自分の腕では格好良く作れないと思っているので躊躇していた。出来心で店員に中身を確認させてもらったところ、我慢できずに買ってしまった。

 DSCN0049[1]

左下は我がガラケー。パッケージが異様にでかい。

DSCN0050[1]

そして、パーツがデカイ!、曲線が美しい!モールドが訴えかける!すごく格好良い!でも作るのは後まわし。ズゴッグを作って感覚を取り戻すのだ。コイツに光ファイバーを仕込んで、電子工作でいろいろやるのも面白い。夢がひろがりんぐ。でも、まずはズゴッグだな。何時になることやら・・・・・・・