さて、当ブログで不人気カテゴリのサイクリング。時々読むと楽しい完全に自分用のカテゴリ。

最近自転車に乗っていなかった。5月末に、夏になってしまうと暑くて乗れなくなるので、今しかないということで行くことにした。今回は楽ではない道を選択。国道363から岐阜県道66号を経由する道。まず国道363号。曲がりくねっていて長い。ここはロード乗りが良く走っていて、気付いたら三台くらいに抜かれた。皆速い。機材のせいではなくスペックが違う。5月はアレルギーだか花粉だかがひどくて、くしゃみが止まらず、くしゃみしながら走った。曽木温泉あたりで粘土を掘ってる場所があって、見事に粘土質の土地でちょっと感動した。

363号を抜けるといよいよ岐阜。

キャプチャ

赤い線が国道363号+岐阜県道20号
黒い線が岐阜県道66号
県道の間にある★印が道の駅
見づらいが最後の紫の線がいつも恵那から中津川に行く道。


今回の目標は岐阜県道66の一番辛い部分を全部走ることだった。
DSCN0084
これ10度の坂でかなり長い。一息ついたと思ったら又10度の坂がある。上の地図の★までの大半は登りが延々と続く。ここでは自転車には全く会わなかった。人気の無い道なのかもしれない。

★マークの道の駅ではサイクリングイベントらしく自転車乗りがたくさん居た。蕎麦を食べようと思ったがかなり待たされるみたいなのでやめた。梅酒の梅だけパックしたのを買った。で★マークの後の黒線はながーい下り。気持ちがいい。中津川に続く紫色の線はいつもの道。そんなに辛くないはずだけど、66号で頑張りすぎたのとトレーニング不足&体重増で最後がかなり辛かった。

最後は恒例の中津川駅前のモツ焼きを食べる。中津川まで来てなんでモツ焼きなんだといわれそうだが(略)
DSCN0086
輪行で帰る電車からの景色が妙に美しいと思ったが、今見ると大した事無いな。疲れてるとそう見えるのかもしれない。所詮写真だしな。

DSCN0091
日焼けくっきり。まだそこまで日焼けしないだろうと思ったけど一日でかなりになった。5月末でも日焼け止めは必要だな。

サイコンは輪行時にリセットされてしまったので色々不明。
GPSによると
走行距離 64.39km
走行時間 3:21:16
平均時速 19.2km/h

久しぶりに走るわけだしこんなものだろう。