毎度おなじみ、自分が後で見て楽しむことを目的にした日記。例によって全く需要なし。
小牧メトロポリスに行った日
の翌日に岩村城を目指して登っていったところにあったのが小里川ダム。この小牧メトロポリスに行った翌日というのがポイントで、11月はじめだが前日結構汗をかいたので勘違いして岩村城を目指した。


aa


瑞浪からフィリピンパブの横を通って行く道。どうでも良いがフィリピンパブのあたり瑞浪市土岐町というらしく、何だそりゃって感じ。春日井市名古屋町みたいなイメージ。前述の何が勘違いだというと、11月の山を舐めてたというところだ。長袖のサイクルジャージ一枚だけ着て、それ以外の上着を持っていかなかった。寒いの何の。しかも寝坊して遅く出たのでダムに着くあたりでは3時を回っており、帰りの寒さに拍車がかかった。夕方4:30あたりには岩村城に着く予定だったが、もしも進んでいたら凍死だったなこりゃ。
まず地図上①の小里城大橋。
IMG_20171104_143415


IMG_20171104_144748
中々良い景色だったのだが、このあたりから猛烈に寒くなってきた。次に行ったのが③の道の駅おばあちゃん市山岡だ。なぜ②の小里川ダムに先に行かなかったかだが、この時点では岩村城に行く気が少し残っていたからだ。が、道の駅で少し暖まるとそれが不可能なことがよくわかった。この時点で凍えているのにさらに登れるわけが無い。

IMG_20171104_145615

でかい木製水車が目玉。まぁーそれだけ。で、ここで帰るのはさびしいので、ダムを見学することに。センスのかけらも無いがダムの写真を撮ってみた。

IMG_20171104_145246
ダムに向かう橋の北端から撮ったもの。だから何だろうだろうが、取ってる本人もよくわからんのでそれでよい。


IMG_20171104_152143
最も気に入ったアングルは橋の真ん中から見下ろしたやつ。
写真にするとイマイチだな。


IMG_20171104_151652
これは一階下に下りて撮ったもの。


IMG_20171104_151709
同じ場所から見上げたもの。だから何っていうか単にここに行ったという記録なので、意味は無い。よく居るだろ、居酒屋の箸袋あつめてXX年XX月XX日とかメモ書いて集めている奴。よくは居ないか。考えてみれば僕だってそんな奴小説の中でしか知らん。ともかく、それに似たような感覚だ。

尚、一番目を引いたのはこれだ。
IMG_20171104_151535
ダムのエレベーターの中。「戻れなくなります」ってなんだよ。一晩ダムの中で過ごせってか?年末に食い逃げして留置場へ入ろうと考えているホームレスの方に朗報です。歩きだとここまで来るまでに凍死しそうだがな。


その後坂を下って帰るが、下りは寒いの何の。ウヒョー!とか叫びながら降りていった。長袖一枚で何でこんなところに来たのか、冒頭に語った通り前日の平地の気温に先入観がありすぎた。その後、あまから本店瑞浪店で五平餅を食った。なかなか旨い。又買いに来よう。土岐市駅までは行って輪行して帰った。一体何しに行ったのか。走行距離は50キロくらいかな。多分。