※このレビューは一周目のレビューで、二周目終わった段階で完全に感想が変った。二周終わった後での評価はブラッドボーン 二周目+DLCクリア 今までのPS4では最高のゲーム参照


PSStoreのキャンペーンでDLC全部入りで2700円くらいだったから買ったもの。ダークソウル3(以後ダクソ3)とどちらが面白いかという質問を良く見るのでそれに絡めて書いて行こう。結論から言うとゲーム自体はダクソ3より面白いと思う。ただ、フルプライスだとして比較すると発売時期が一年違うとは言え、ダクソ3の豪華さを感じざるを得ない。

この手のゲームは、もうこのトシになるとなかなかキツイ。一番大きいのは、瞬間的な二択というのが出来なくなってくることだ。このゲームで一例出すと、パリィが決まった時と決まってない時の判断が一瞬つかなくて、決まっているのに内臓攻撃に行かなかったり、決まっていないのに近寄って反撃されたりする頻度が高い。結局レベルあげてごり押しになる。狩人(オフラインね)が呼べるところは全部呼んだ。最終レベルは108で詳細は以下。

体力:40
持久力:25
筋力:30
技術:29
血質:7
神秘:27

武器はルドウイークの聖剣 +10、大砲+10、短銃+8
大砲用の血の岩は啓蒙売買で手に入れた。

聖杯ダンジョンは最初のくらいしかやってない。つまらんから。
では感想。

・ボリューム感
ダクソ3に比べるとかなり少ない。ヘビーなゲーマーだと少ないと思うかもしれない。僕のようなおっさんには丁度良いボリュームだった。ダクソ3の時はまだ終わらんのかよ、とそろそろうんざりしていたから。ただ、上記の通りフルプライスだと少なすぎる気がする。僕としてはこのくらいのボリュームのものを安く売ってほしい。

・戦闘
盾を構えるダクソ3と違って、避けて殴るのが基本なので戦闘がスピーディー。好き嫌いが分かれるかもしれないが、僕はブラボが好きだな。うまい人がやるとスタイリッシュなんだろうね。

パリィがゲームにうまく組み込まれているかがダクソ3との大きな違い。ダクソ3は盾パリィがあったが、タイミングがシビアでゲーム内で必須なものではなかった。ブラボの銃パリィは決まりやすいし、これが無いと倒しにくいボスがいる。ボス以外でも人型の強敵にはピンポイントで使う。ボス戦ではカレル文字を使って内臓攻撃が決まると体力回復とかやると楽になる。決まった時の楽しさもゲーム性に貢献している。ただそれ以外だと、普通に殴りに行ったほうが早いので、それほど使わない。

・武器
ダクソ3に比べると圧倒的に少ない。上質だと合理的に考えて実質聖剣以外に選択肢が無い。ダクソ3でもロンソが優遇されていたりしたが、さらに選択肢が狭まった感がある。この多様性の無さは、オンラインプレイでは不人気だろうな。銃も短銃と大砲くらいしか選択肢がない。まぁ、僕には十分だったが。

・奇跡
圧倒的に少ない。使うものはもっと少ない。ほぼおまけだね。獣の咆哮くらいしか使ってない。武器に対してもそうだが、ダクソ3のような豪華さが無い。個人的にはあまり重視していないけど。

・ストレス
ダクソ3にくらべると圧倒的にデカイのがストレス。経験稼ぎで一旦夢に戻るのだが、夢に行って、夢から戻ってくると読み込みだけで数十秒かかる。ダクソ3は篝火で休むだけなので一瞬だった。又、ボスに負けた時の復活が遠い。ローゲリウスとか一分くらいの道のりなので、死んだ後又同じ道を一分かけて行くのが苦痛だった。このあたりダクソ3でも同じ。何とかならんものなのか。

・ストーリー
ダクソ3もそうだったが、あって無いようなものだ。背景説明がちりばめてあって、あとは勝手に考えろ系。どちらも同じようなもので、まったく重視していない。

・攻略?
さて、一応タイトルに攻略と書いたので少し書くか。カレル文字使って大砲を二発撃てるようにしておく。それだけ。ボス戦ではラストの攻撃の激しい時に大砲二発分ダメージが与えられると結構楽になる。狩人にも有効で基本大砲で殺してた。単なるごり押しってことだ。後はレベルを上げて聖剣で殴れ。以上。


PSN入ってないので、セーブデータのバックアップができなくて、複数のエンディングが見られない。周回だって?やるわけがない。youtubeで他のエンディング見て、まぁ満足。わかったようにわからんようなストーリーなので、別にどうでもいい。面白かったがおなか一杯。DLCとか今やる気が起きないので半年位したらやるかもしれない。ダクソ3もDLC買わなかったが、これははじめから同梱されているのでやることはやるだろうな。