本日三連投。GWはかなり走った。700キロやそこらは走っていると思う。

さて、岩村城。前回および前々回は、それぞれ寒さと暑さのため敗北を強いられた。今回はどちらも無いので安心だ。今回はひたすら363号を走って行ったので迷いようがなかった。三度目の正直、目的地へは着けたのだろうか?
この日はホイールが山道でどの程度楽かを検証する目的もあったが、27日の師崎の場合のような筋肉痛を避けたいので鉄下駄の時と同じ速度で走ることにした。かなり楽に走れることがわかった。一度抜いていく人を追ってみたが、追えない事は無いので格段に楽になったんだと認識した。あとは、本当にゆっくり走った。平均時速は18キロくらいしかなかったのではないだろうか?

さて、とくになんと言うことも無くあっという間に岩村城。困ったことにブログに書くのをサボっていたので、どこがどこなのか分からない。やっぱり、その日のうちに書かないとだめだよなぁ。写真が無駄になる。

IMG_20180430_125547
太鼓櫓の近くにある藩校

IMG_20180430_130133
何かの碑だが、忘れた

IMG_20180430_130444
下田歌子の父親の書斎。

IMG_20180430_130651
さて、ここからは本格的な登りになって行った。自転車を置く場所が無いので、引いて、時には担いで登った。かなりの人からお疲れ様です、と声をかけられた。まぁそんなやつ居なかったし、普通に変人だわな。

IMG_20180430_130932
どのあたりかは分らないが、結構最初のあたり。写真は時系列なので。

IMG_20180430_131340
多分一の門のあたり。

IMG_20180430_131724
同、石垣に登ってみたところ

IMG_20180430_132129
えっと、これは確か道をクランク型にして敵の突破を防いだ場所じゃなかったか。

IMG_20180430_132233
IMG_20180430_132324
追手門とか三重櫓かな

IMG_20180430_132516
霧ヶ井 骸骨投げ込むと霧が起きるという伝説の井戸

IMG_20180430_132839
もともと土台がひし形をしているから石垣もひし形になったとかなんかよくわからんけど、日本ではほとんど無いか唯一の石垣らしい。

IMG_20180430_132956
さて、本丸前の石垣

IMG_20180430_133032


IMG_20180430_133352

IMG_20180430_133619
本丸の碑文

IMG_20180430_133649
写真だと分りにくいが、結構高い

IMG_20180430_133720
全然関係ないが本丸から見える木が格好いいので撮ってみた

IMG_20180430_134134
IMG_20180430_134155
本丸の石垣。駐車場側から。

この後は自転車担いできただけあって、駐車場側から楽に降りられた。展望台があったようだがスルーしてきた。他人に聞くとかなり良かったらしいので、惜しいことをしたかもしれない。城下町で菊芋の漬物が欲しかったが自転車を置く場所が無かったので、自転車持って入って良いですかと聞いてから店に入って、迷惑にならないように時間をかけずにすぐに買った。あと、五平餅二本持ち帰って、途中でお茶を買って、地面に座って食った。あまからとあったので、瑞浪にあるあの店の系列かな。





IMG_20180430_144634
帰りに大正村に寄ったが、土産屋が異様に混んでいたからすぐに帰った。岐阜と愛知の県境はアップダウンが多く、帰りが特別楽というわけではないが、少なくとも山岡あたりまでは快適に走れたと思う。

大体100キロ程度。岩村城を自転車引いたり担いだりして歩いたので、結構疲れた。自転車の重さもあるけど、靴がSPD-SLなので非常に上りにくいし危ない。一度転びそうになり危ない場面もあった。岩村城を自転車持って登る場合、最低限他の靴を用意しておこう。というのがおじさんからの忠告です。