何のことかというとロングライドのことだがね。過疎っている我がブログで特に不人気コーナー。最近腰を痛めて、あまり乗っていなかったので、結構苦労した。


以前設楽に行ったと書いたエントリがあるのだが、リベンジでここを走破して長篠城まで行こうと思っていた。が、以下の地図を見て欲しい。

map1ャ

赤が前回の経路、青が今回の経路。あろうことか、最初の段階で曲がるところを間違えていて気付いた時には手遅れになっていた。スマホで確認したはずなのに間違えるというのはどういうことかだが、安いスマホで地図に方向が出ないやつだから時々わからなくなるのだ。ただ、以前の経路だと時間切れになっているはずなので、運が良かったとも言える。

さて、今回の経路
map2

420号を登っていくのだが、すがすがしいほどの登り。途中下りが全然無い。アップダウンがキツイ坂よりもマシだと思う。ただ、しばらく乗っていなかったし腰が本調子で無いので、バテバテになった。

IMG_20180924_125008
まだふもと近くではこんな光景も見られたが、登るにつれて木ばかりになった。設楽までの道、特徴は「何も無い」の一言に尽きる。時々車が通るので辛うじて世界が滅びてないことを確認できるくらい。ぽつぽつと民家がある。民家の横に薪が三角柱っぽく割ってあったが燃料に使うのだろうか。

又、途中台風で倒壊したのか、ぶっ壊れた家、そしてポツンと嘗てのスナックがあって、こんなところにスナックつくって昔は営業できたのだろうかと疑問に思った。

IMG_20180924_134734
設楽町に近づくと少しマシになるが、おそらく途中で見た最大の集落はコレ。かなりホッとした気分になる。

IMG_20180924_140719
さて、上記地図の①の場所。このトンネル結構立派で、歩道も広い。420号を通る予定がなかったのでトンネルがあるとわかったときにどうしようかと思った。歩道があってよかった。尚、このトンネル、1kmはゆうにあるのに貸し切り状態だった。通り抜けるまで車と一切会わなかった。5分間そこで休憩したが、通ったのはバイク二台、普通車二台という交通量。①~②をぬける間、最後のあたりまで後ろから車に追いつかれなかったので快適ではあった。

さて、①~②の間はとてつもなく快適だった。丁度設楽町の始まりと終りの区間になっている。そう、トンネル抜けて420号が終わる本当にピッタリ丁度その区間が設楽町。そしてその区間は登りが一切無い下りになっていて、ほとんどの場所で何もしなくても40キロ超のスピードが出る区間。一切踏まなくても最後まで進むことが出来る。新城に入ってからは退屈で特になにか言うことも無い。単なる緩やかな下り。気づいたのは携帯が圏外だったことくらいか。

さて、長篠についた。
IMG_20180924_153427
”すねえもん”と読むらしい。ドラえもんとスネ夫が合体したような名前だな。このカンバンを見たのは偶然。長篠城に行こうと思っていたところで見つけたので撮った。この時点で4時ごろで長篠城に行くのは断念した。明るいうちに帰りたいので。

IMG_20180924_154035
長篠城付近の橋で撮った。

結局豊川から電車で帰った。豊川のモツヤキ屋に入ったが、店員が無愛想すぎてすごく興ざめだったので、写真はなし。朝10時に起きて、設楽経由で長篠城を全部見ようというのはちょっと無理があった。長篠城は国道一号経由で豊川に行く時に改めて見ようと思う。

だいたい120キロを6時間で走り、平均時速は19.7とかそんな感じ。