おなじみ誰も見ていない自転車のコーナー。ここ二年ほど体調を崩したこともあり、ロングライドに行っていなかった。何を思い立ったか8/15のクソ暑い日に中津川に行くことになった。行くことになったというのは、最初は363号を登りきったところで帰ろうと思っていたからだ。


さて、まずは363峠だが、これが最近登れなくなった。というのは8月になってから自転車を再開したので、暑くて登れない。大した足をしてないので傾斜10の坂では10キロも出ないので暑さを余計に感じる。と言うわけで朝6時に出発した。結局上るのにふもとの信号を超えたところから40分かかった。衰えたなー。


IMG_20200815_070751

この峠で一休みしたが、よく考えたら下り坂の涼しさを楽しむために休むべきではなかった。愚かなことにとりあえず多治見まで行こうとおもってしまった。まだ7時前で涼しかったし。363を直進しようと思ったのだが、下りの気持ちよさに抵抗できず、途中で岐阜県道13号を延々と下る。このくだりは本当に長くて気持ちが良い。多治見がいかに盆地かわかるというものだ。で、多治見についたら欲が出てもう少し進もうと思ってしまった。

IMG_20200815_082743

これはどこの写真だったか。何かばてていたので歩道で休んだのだが、多分古虎渓あたりの上り坂だったと思う。月が出ていたが今見るとわからん。

IMG_20200815_093113(1)

瑞浪商店街である。このあたりから中津川まで行けるような気がしてきた、がここからが地獄だった。本当に酷暑を甘く見ていた。途中自転車で走っている人が殆どいなくて、自分がいかに間抜けか理解したが、いつもの折角ここまで来たのだからという理屈で登ることにした。

道路からは陽炎が立ち、風はそれなりにあるとはいえ、熱風が体に突き刺さるだけで無いよりマシという程度。水をかなり消費したが全く足りない。

IMG_20200815_095709

途中にあるこういうトンネルで休みながらなんとか進んだ。中津川付近の最後の10キロは本当に死にそうだった。延べ一時間ほどは休憩だったのではないか?

MVIMG_20200815_120028

最後の10キロ最初の上りだが、ここでかなりグロッキー。冷凍アクエリアスをかじりながら休んだが回復しないので仕方なく進む。そして、途中の道路横断用の地下道にはいりそこで15分ほど倒れていた。

IMG_20200815_125703

そしてやっと着いたのがやっさんの店、とんちゃんや栄である。二年ほど行っていなかったが、覚えていてくれた。こんな日に来るのはさすがにアホやろという話になった。いうもは昼間客がかなり居るのにコロナで私一人だけの貸し切り状態だった。

そして輪行で帰った。

遠回りしたので距離は79.12キロで、平均18.2キロだったが、朝6時に出て着いたのが13時ごろなので7時間ほどかかったことになる。辛いながらも達成感のある一日だった。でももう真夏日にロングライドはやめよう。もうトシなので最悪死ぬかもしれないので。